新界の精神科で院内感染 12人を隔離治療

新界の精神科で院内感染

12人を隔離治療

青山医院成人精神科の女子病棟では5月11日(金)以降、ライノウイルスが原因とみられる呼吸器官感染症の集団感染が起こり、12人の患者に対し隔離治療を行っていることがこのほどわかった。

感染が確認されたのは27歳から69歳までの女性で、いずれも病状は安定しているという。

病院は感染措置を強化するとともに新規入院の受付を停止し、見舞いも制限している。(5月11日)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 117号 香港ジャピオン(2019.10.14)★電子版はコチラからhttp://www…
  2. 西貢で座礁イルカ見つかる今年に入り座礁事故は39件「香港オーシャンパーク(海洋公園)保育基金…
  3. 旅行客激減で深刻な危機に旅游業議会から遺憾の声明「香港旅遊業議会」は10月9日(火)、「昨今…
PAGE TOP