文武廟近くに「青年宿舎」 賃貸費は市場の6割程度に

文武廟近くに「青年宿舎」 賃貸費は市場の6割程度に

上環の「文武廟」に隣接する小学校が改築され、青年向け住宅「青年宿舎」を建築する計画がこのほどわかった。

建設を計画しているのは慈善機構の「東華三院」で、21階建て、302室となる予定。1、2階には景観台が設けられ、一般開放される。観光でも有名な文武廟の景観を損なわないよう考慮しているという。

香港政府は2011年に「青年宿舎計画」を提出しており、18歳から30歳までの若者を対象に、市場の6割程度の家賃で住宅が供給される。香港での青年宿舎第一号は新界・大埔で、2019年に落成する予定。(8月3日)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 連休前半も入境者17万人減旅行、小売り業界の苦境続く 入境事務処の最新の統計資料によると、国…
  2. 116号 香港ジャピオン(2019.09.30-10.07)■電子版はコチラからht…
  3. 赤十字が献血を呼びかける目標水準約60%に落ち込み「香港赤十字会輸血サービスセンター」は10…
PAGE TOP