尖沙咀アベニュー・オブ・スター再開は2020年2月に延期

アベニュー・オブ・スター再開は再来年の2月に延期

現在工事中のため閉鎖している尖沙咀の観光名所「アベニュー・オブ・スター」の再開時期について、予定されていた今年第3クォーターから来年2月に延期されることがこのほどわかった。

同所を管理する「レジャー&カルチャルサービスデパートメント(び文化事務署)」によると、再開延期は悪天候などの影響を受け工事が遅れているたためとみられる。

同署によると、映画関係者の意見を取り入れスターの銅像と歩行者を鉄柵で分離せず、銅像の土台に水の流れる階段を設置するなどの設計デザインに着手しており、より美しい景観で銅像との記念撮影が楽しめるようになる。また、植物による木陰や風通しを作ることで、真夏の炎天下も過ごしやすくなるという。

当局は「アベニュー・オブ・スター」を香港映画の歴史と文化創意のプラットフォームとして発展させ、メイドイン香港グッズの販売なども行う予定。(3月8日)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 医療コラムQ子どもの咳が続いています。  病気でしょうか? マイコプラズマ肺炎は、肺炎マ…
  2. 香港航空、機内エンタメ中止一部社員の給与払い遅延も 香港航空は先ごろ、1月から機内エンターテ…
  3. 冬の3大イベントは実施へ一部変更も安全を最優先に 大型イベントやコンサートのキャンセルと延期…
PAGE TOP