初の小児科専門病院を開設 ディズニーがデザイン提供

初の小児科専門病院を開設 ディズニーがデザイン提供

香港医院管理局は9月6日(木)、九龍・啓德に香港初となる小児科専門病院を12月18日(火)に開設すると発表した。

初期段階は腎臓科と腫瘤科の診察から始まり、来年には入院治療にも対応する。一般病棟と集中治療室の合計ベッド数は110を予定している。

また、同病院は香港ディズニーランドとコラボして、児童用入院着やパジャマを作成する。入院着はグリーンとピンクをベースに、キャラクターのイラスト入りで、肌に刺激の少ないコットン素材を使用。治療手順に便利で、着心地の良さや保温効果、プライバシー保護も重視したデザインになるという。

香港ディズニーランドは「キャラクターデザイン入りの入院着で、児童の病院に対する恐怖心や治療のプレッシャーを取り除きたい」としており、デザインを無償で提供するほか、2.6万着分、410万ドルの入院服製造費も提供する。(9月6日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 香港ジャピオン80号(2019/01/14)香港ジャピオン80号の電子版配信中!電子版は…
  2. 医療コラムQ ウィルス性胃腸炎が流行っていると聞きました。教えて下さい。A ウイルスが胃腸に…
  3. 龍翔道で交通事故、女性死亡配送用バンから投げ出され 九龍サイドの龍翔道で1月4日(金)夜8時…
PAGE TOP