初の小児科専門病院を開設 ディズニーがデザイン提供

初の小児科専門病院を開設 ディズニーがデザイン提供

香港医院管理局は9月6日(木)、九龍・啓德に香港初となる小児科専門病院を12月18日(火)に開設すると発表した。

初期段階は腎臓科と腫瘤科の診察から始まり、来年には入院治療にも対応する。一般病棟と集中治療室の合計ベッド数は110を予定している。

また、同病院は香港ディズニーランドとコラボして、児童用入院着やパジャマを作成する。入院着はグリーンとピンクをベースに、キャラクターのイラスト入りで、肌に刺激の少ないコットン素材を使用。治療手順に便利で、着心地の良さや保温効果、プライバシー保護も重視したデザインになるという。

香港ディズニーランドは「キャラクターデザイン入りの入院着で、児童の病院に対する恐怖心や治療のプレッシャーを取り除きたい」としており、デザインを無償で提供するほか、2.6万着分、410万ドルの入院服製造費も提供する。(9月6日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. ミニバスアプリ22年に登場 フェリー路線も復活、活性化林鄭月娥行政長官は10月10日(水)に…
  2. 政府、ランタオ埋め立て計画 住宅不足と就業機会対策へ香港政府は10月11日(水)、ランタオ島…
  3. 「山竹」後全域でビーチ封鎖 10月末にレパルスベイ再開康楽及び文化事務署は10月11日(木)…
PAGE TOP