出会い系詐欺被害2.5倍に 「ハリー王子」信じた女性も

出会い系詐欺被害2.5倍に 「ハリー王子」信じた女性も

近頃インターネットの「出会い系詐欺」が増加しており、警察は注意を促している。

「ハリー王子」を名乗る男に「君と結婚するため、婚約破棄費用を振り込んで欲しい」と言われた女性は、数千ドルをだまし取られた。また、軍人を名乗る男の口座に20万ドルを振り込もうとした女性は「疑わしい口座」と気づいた銀行が通報し、駆けつけた警察官に説得され、振り込みをあきらめたという。

商業罪案調查科の陳天柱刑事は「ネットで軍人や船乗りと出会っても、実際に会うことはなく、言い訳が多い」と指摘。中には8年にわたり2000万ドルをだましとられた女性もいるという。また、被害者の3割近くが「自分が本命、だまされるのは他人」と考え、通報しないとみられている。(8月12日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. J.Boroskiジェイ ボロスキースタイリッシュなバーで、…
  2.  2018年~2019年 インフルエンザ予防接種についてインフルエンザのシーズンがそろそろや…
  3. 青少年の自殺が増加の傾向 ユーチューバーが防止訴え香港大学の自殺防止研究センターが「世界自殺…
PAGE TOP