出会い系詐欺被害2.5倍に 「ハリー王子」信じた女性も

出会い系詐欺被害2.5倍に 「ハリー王子」信じた女性も

近頃インターネットの「出会い系詐欺」が増加しており、警察は注意を促している。

「ハリー王子」を名乗る男に「君と結婚するため、婚約破棄費用を振り込んで欲しい」と言われた女性は、数千ドルをだまし取られた。また、軍人を名乗る男の口座に20万ドルを振り込もうとした女性は「疑わしい口座」と気づいた銀行が通報し、駆けつけた警察官に説得され、振り込みをあきらめたという。

商業罪案調查科の陳天柱刑事は「ネットで軍人や船乗りと出会っても、実際に会うことはなく、言い訳が多い」と指摘。中には8年にわたり2000万ドルをだましとられた女性もいるという。また、被害者の3割近くが「自分が本命、だまされるのは他人」と考え、通報しないとみられている。(8月12日)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 連休前半も入境者17万人減旅行、小売り業界の苦境続く 入境事務処の最新の統計資料によると、国…
  2. 116号 香港ジャピオン(2019.09.30-10.07)■電子版はコチラからht…
  3. 赤十字が献血を呼びかける目標水準約60%に落ち込み「香港赤十字会輸血サービスセンター」は10…
PAGE TOP