俳優マネージャー 苦情から横領発覚

俳優マネージャー 苦情から横領発覚

俳優ジュリアン・チョン(張智霖)の前マネージャーがギャラを横領した疑いで、6月20日(水)裁判が行われた。

被告はジュリアンのマネージャーを務めていた2014年、3社合計568万ドルの広告出演料を100万ドル少なく申告。

広告関係者が楽屋訪問をマネージャーに断られ、ジュリアンの妻で女優のアニタ・ユン(袁詠儀)に不満を訴えた際、支払ったギャラの「差額」が発覚したという。(6月20日)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 医療コラムQ子どもの咳が続いています。  病気でしょうか? マイコプラズマ肺炎は、肺炎マ…
  2. 香港航空、機内エンタメ中止一部社員の給与払い遅延も 香港航空は先ごろ、1月から機内エンターテ…
  3. 冬の3大イベントは実施へ一部変更も安全を最優先に 大型イベントやコンサートのキャンセルと延期…
PAGE TOP