俳優マネージャー 苦情から横領発覚

俳優マネージャー 苦情から横領発覚

俳優ジュリアン・チョン(張智霖)の前マネージャーがギャラを横領した疑いで、6月20日(水)裁判が行われた。

被告はジュリアンのマネージャーを務めていた2014年、3社合計568万ドルの広告出演料を100万ドル少なく申告。

広告関係者が楽屋訪問をマネージャーに断られ、ジュリアンの妻で女優のアニタ・ユン(袁詠儀)に不満を訴えた際、支払ったギャラの「差額」が発覚したという。(6月20日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. ウイルスや細菌によって引き起こされるのど風邪で、のどが赤く腫れて痛みが出…
  2. 旧正月映画ポスターが話題 周星馳コメディに原点回帰2019年旧正月に公開予定の映画「新喜劇之…
  3. 香港人の海外旅行は年3回 就寝前スマホで予約の傾向旅行情報サイト「skyscanner」が今…
PAGE TOP