俳優マネージャー 苦情から横領発覚

俳優マネージャー 苦情から横領発覚

俳優ジュリアン・チョン(張智霖)の前マネージャーがギャラを横領した疑いで、6月20日(水)裁判が行われた。

被告はジュリアンのマネージャーを務めていた2014年、3社合計568万ドルの広告出演料を100万ドル少なく申告。

広告関係者が楽屋訪問をマネージャーに断られ、ジュリアンの妻で女優のアニタ・ユン(袁詠儀)に不満を訴えた際、支払ったギャラの「差額」が発覚したという。(6月20日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. ホコチュー 香港の中心でアノ時を語る 第38回Umaiya 美味屋オーナー…
  2. 夏休みだ!親子みんなで田舎へ行こうHK Japanese Care 「ファーム体験@元朗」…
  3. 同性パートナーの帯同拒否 英国籍女性訴え、入境処敗訴英国籍の女性が仕事で香港に駐在する際、婚…
PAGE TOP