人情がつないだ捨て犬救済 食堂主人引き取り願い出る

人情がつないだ捨て犬救済 食堂主人引き取り願い出る

帰る家を探していた捨て犬に新しい家を見つけた人々の連携が、近ごろ話題になっている。

猫ボランティアのGigiさんは今月初め、大埔でオスの野良犬を発見。建物に入りたがる様子や毛並みから「最近まで飼われていたに違いない」と考え、廣福邨の茶餐廳店に保護を頼んだという。

店員も痩せた人なつこい犬を哀れに思い、オーナーの鄧さんへ連絡。Gigiさんや常連客、店員の待つ店へ戻った鄧さんは、事故で亡くした飼い犬にそっくりなその犬を見て「自分のところへ帰ってきてくれた」と引き取りを即決した。

迷い犬情報に該当はなく、マイクロチップも入っていなかったことから、犬は正式に鄧さん一家の一員として幸せに暮らしているという。(6月24日)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 医療コラム Q 香港の歯医者さんについて教えてください。 A 香港では、技術的には日本と同等以上…
  2.  香港初の柴犬カフェが開店 特徴を知り、捨て犬減少効果 香港島・銅鑼湾に香港初の柴犬カフェ「豆+…
  3. 香港航空、北米3路線を削減「リストラ」は明言を避ける香港航空は3月9日(土)、香港―北米間を…
PAGE TOP