中秋節月餅の食物安全検査 140サンプルが全て合格

中秋節月餅の食物安全検査 140サンプルが全て合格

政府食物環境衛生署食物安全センターは9月11日(火)、中秋節を前に行った月餅のサンプル抽出検査について、140個すべてが検査基準を通過したと発表した。

今回の検査はネット販売を含む販売業者や食品工場から、各種月餅のサンプルを抽出して行われた。各種月餅について、細菌を含む微生物や防腐剤、アレルギーなどのテストや、表示される栄養成分が規定と合致しているかなどを調べたという。

同センターのスポークスマンでは「冰皮月餅」や「アイスクリーム月餅」など、製造過程で高温処理のされていないものは特に輸送や保存時に注意をはらい、細菌汚染を避けるための衛生処置が必要だとしている。

また、購入時には糖分や塩分、脂肪分など確認し、100gに対し20g以上の糖分、15㎎以上のナトリウムを含む月餅は避けるなど、食べすぎや健康に留意するよう注意を呼び掛けている。(9月11日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. ミニバスアプリ22年に登場 フェリー路線も復活、活性化林鄭月娥行政長官は10月10日(水)に…
  2. 政府、ランタオ埋め立て計画 住宅不足と就業機会対策へ香港政府は10月11日(水)、ランタオ島…
  3. 「山竹」後全域でビーチ封鎖 10月末にレパルスベイ再開康楽及び文化事務署は10月11日(木)…
PAGE TOP