中秋節月餅の食物安全検査 140サンプルが全て合格

中秋節月餅の食物安全検査 140サンプルが全て合格

政府食物環境衛生署食物安全センターは9月11日(火)、中秋節を前に行った月餅のサンプル抽出検査について、140個すべてが検査基準を通過したと発表した。

今回の検査はネット販売を含む販売業者や食品工場から、各種月餅のサンプルを抽出して行われた。各種月餅について、細菌を含む微生物や防腐剤、アレルギーなどのテストや、表示される栄養成分が規定と合致しているかなどを調べたという。

同センターのスポークスマンでは「冰皮月餅」や「アイスクリーム月餅」など、製造過程で高温処理のされていないものは特に輸送や保存時に注意をはらい、細菌汚染を避けるための衛生処置が必要だとしている。

また、購入時には糖分や塩分、脂肪分など確認し、100gに対し20g以上の糖分、15㎎以上のナトリウムを含む月餅は避けるなど、食べすぎや健康に留意するよう注意を呼び掛けている。(9月11日)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 医療コラム Qプール熱とはどのような病気ですか?プール熱とは咽頭結膜熱といい、アデノウイルス…
  2. 105号 香港ジャピオン   (2019/07/15)電子版はコチラから↓  ↓  ↓…
  3. 香港初の女性遠洋船長誕生男性社会、スパイ呼ばわりも   香港で初めて遠洋船舶の女性船長が誕生…
PAGE TOP