不適切行為の嫌疑 律政高官が転落死

不適切行為の嫌疑 律政高官が転落死

11月17日(土)、大角咀の高層マンションから男性が転落し、その後死亡が確認された。

死亡したのは政府律政司(法律行政官庁)の王永森上級検察官。自宅から飛び降り自殺を図ったものとみられる。王氏は14年から今年4月までの間、律政司内で3名の同僚女性に対し不適切な行為に及んだ容疑で起訴されており、今月14日(水)の裁判後、保釈金を支払い釈放されていた。(11月17日)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 医療コラムQ子どもの咳が続いています。  病気でしょうか? マイコプラズマ肺炎は、肺炎マ…
  2. 香港航空、機内エンタメ中止一部社員の給与払い遅延も 香港航空は先ごろ、1月から機内エンターテ…
  3. 冬の3大イベントは実施へ一部変更も安全を最優先に 大型イベントやコンサートのキャンセルと延期…
PAGE TOP