マカオとの「港珠澳大橋」はバス運行予定(1月24日)

「港珠澳大橋」へバス運行  ピーク時間帯は5分に1本

画像引用元:http://www.hzmb.hk/tchi/about_overview_01.html

香港政府運輸及び房屋局の陳帆局長は1月24日(水)、立法議会中の答弁で「港珠澳大橋」を利用する旅行者は香港側ゲートまでシャトルバス、定期バスやレンタカーを利用できると回答した。シャトルバスはピーク時間帯で5分に1本運行、ピーク以外は10~20分間隔で運行する見通し。

陳局長によると、香港側ゲートまでは香港各地から定期路線バス、ミニバス、タクシーなど、複数の公共交通機関を利用してアクセスができる。また、少なくとも650以上の駐車場が用意され、自家用車でもアクセスも可能となる。

大橋を利用する旅行者は香港側ゲートに到着後、越境バスに乗り換えて珠海またはマカオ側へ移動する。開通は今年二期中を予定。(1月24日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. KADOKAWA HONGKONG LTD.General Manager氏名:太田…
  2. できるオトコデートの切り札”大切なパートナーとのひとときに。とっておきの勝負レストランをご紹介”…
  3. Q 尿路感染症とはどのような病気ですか? また症状は?A 尿をつくり体の外に排泄する…
PAGE TOP