ボトックス注射で死亡事故 有名整形医師が逮捕される

ボトックス注射で死亡事故 有名整形医師が逮捕される

尖沙咀の「李宏邦美容整形集団」で11月11日(日)午後、ボトックス注射の治療を受けた女性が倒れ、翌日死亡した事件で、警察は危険薬物条例違反などの容疑で美容整形医師の李宏邦を逮捕した。

死亡したのは銀行の董事総経理を務めていた52歳の女性。女性は同院の常連客で、当日は予約なしで来院していた。病院側は当初「患者は喘息の治療に訪れた」としていたが、その後の警察の調査により、顔にボトックス注射を施術した直後に意識を失い倒れたことがわかったという。同院は現在、営業を停止している。(11月13日)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 国慶節の花火中止のうわさイベント出展や演劇も取消香港政府旅遊発展局主催で今年11回目の「Ho…
  2. 警察、一ヶ月で3発銃弾紛失拾得者には通報を呼びかけ 香港警察はこのほど、屯門地区の警察官が中…
  3. 医療コラムQインフルエンザワクチンについて教えて下さい。  インフルエンザワクチンのシーズン…
PAGE TOP