ボトックス注射で死亡事故 有名整形医師が逮捕される

ボトックス注射で死亡事故 有名整形医師が逮捕される

尖沙咀の「李宏邦美容整形集団」で11月11日(日)午後、ボトックス注射の治療を受けた女性が倒れ、翌日死亡した事件で、警察は危険薬物条例違反などの容疑で美容整形医師の李宏邦を逮捕した。

死亡したのは銀行の董事総経理を務めていた52歳の女性。女性は同院の常連客で、当日は予約なしで来院していた。病院側は当初「患者は喘息の治療に訪れた」としていたが、その後の警察の調査により、顔にボトックス注射を施術した直後に意識を失い倒れたことがわかったという。同院は現在、営業を停止している。(11月13日)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 医療コラム Qプール熱とはどのような病気ですか?プール熱とは咽頭結膜熱といい、アデノウイルス…
  2. 105号 香港ジャピオン   (2019/07/15)電子版はコチラから↓  ↓  ↓…
  3. 香港初の女性遠洋船長誕生男性社会、スパイ呼ばわりも   香港で初めて遠洋船舶の女性船長が誕生…
PAGE TOP