ギンナン食べすぎ 中毒に用心を

ギンナン食べすぎ 中毒に用心を

旺角の屋台で購入した炒りギンナンを60粒ほど食べた女性がめまいや吐き気などの症状を訴え、入院して手当てを受けていたことがこのほどわかった。

衛生署は、ギンナンに含まれる毒性が神経系統に影響を及ぼす可能性があると指摘。必ず良く火を通したものを食用し、特に子どもは5粒以上で中毒症状を起こす危険があるため、食べすぎないよう注意を呼び掛けている。(11月5日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. ウイルスや細菌によって引き起こされるのど風邪で、のどが赤く腫れて痛みが出…
  2. 旧正月映画ポスターが話題 周星馳コメディに原点回帰2019年旧正月に公開予定の映画「新喜劇之…
  3. 香港人の海外旅行は年3回 就寝前スマホで予約の傾向旅行情報サイト「skyscanner」が今…
PAGE TOP