カノッサに「心臓センター」 24時間体制で対応が可能に

カノッサに「心臓センター」 24時間体制で対応が可能に

12月1日(土)、オールド・ピーク・ロードの「カノッサ・ホスピタル(嘉諾撒医院)」に24時間体制の「香港アジア心臓センター」がオープンした。同センターでは約10人の心臓専門医による医療サービスを提供。心筋梗塞など、緊急性の高い患者の手術や治療が可能になる。

近年香港では心臓病患者が増加傾向にあり、低年齢化もみられている。しかし、これまで心臓専門手術の24時間体制は普及しておらず、心臓病は香港における死亡原因の第三位、毎年約6千人が心臓病で亡くなっているという。(12月1日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 香港ジャピオン80号(2019/01/14)香港ジャピオン80号の電子版配信中!電子版は…
  2. 医療コラムQ ウィルス性胃腸炎が流行っていると聞きました。教えて下さい。A ウイルスが胃腸に…
  3. 龍翔道で交通事故、女性死亡配送用バンから投げ出され 九龍サイドの龍翔道で1月4日(金)夜8時…
PAGE TOP