はしか流行、ワクチン確保へ 旅行業界は沖縄ツアー対応

はしか流行、ワクチン確保へ

旅行業界は沖縄ツアー対応

日本や台湾などで発生しているはしかの流行をうけ、旅行出発前に予防接種を受ける市民が増えている。

衛生署によると、香港では現在3種類のはしか予防ワクチンがあり、すべて医師の処方によるもの。政府はすでに、供給のいきわたる数量のワクチンを確保しているという。

一方、旅行業界でも沖縄へのツアー申込者に対し、変更や取り消しなどの対応をしている。「康泰旅行社」は別のツアーへ振りかえや、支払い済の旅費を半年保留可能にするなどの対応を実施。「新華旅遊」ではキャンセルの申し出はなく、予定通りツアーを催行するという。

「香港旅遊業議会」によると、すでに一部の旅行会社から沖縄ツアーの取り消し通知を受けており、一歳以下の幼児や妊婦、高齢者のキャンセルを確認していると説明。しかし予防接種を受けて参加をする旅行者もいるため、同議会ではすべての沖縄旅行を取り消すことはないとしている。(4月26日)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 医療コラム Q 香港の歯医者さんについて教えてください。 A 香港では、技術的には日本と同等以上…
  2.  香港初の柴犬カフェが開店 特徴を知り、捨て犬減少効果 香港島・銅鑼湾に香港初の柴犬カフェ「豆+…
  3. 香港航空、北米3路線を削減「リストラ」は明言を避ける香港航空は3月9日(土)、香港―北米間を…
PAGE TOP