「高鉄」西九龍駅でセレモニー サービス面も高評価を獲得

「高鉄」西九龍駅でセレモニー サービス面も高評価を獲得

9月23日(日)、広深港高速鉄道「高鉄」が正式に開通し、同日午前5時過ぎ、「西九龍」駅の改札前ではセレモニーが行われた。
MTRの梁国権CEOと劉天成オペレーション・ディレクターは西九龍駅7時発の動感号に乗車し、定刻の同19分には深圳北駅へ順調に到着。乗客から「サービスレベルも高く、とても便利だ」と評価を得たとし、利用者と高鉄に関わる全ての職員の努力に感謝の意を述べた。

また、劉ディレクターは乗客が持ち込む大型荷物の問題について、出入口にスタッフを配置し対応をしていると説明。フライヤーなどで利用者に対し荷物規定の理解を求めたいとしており、「利用者がスムーズな旅行を楽しめるようサービスを提供する」と語った。(9月23日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. ミニバスアプリ22年に登場 フェリー路線も復活、活性化林鄭月娥行政長官は10月10日(水)に…
  2. 政府、ランタオ埋め立て計画 住宅不足と就業機会対策へ香港政府は10月11日(水)、ランタオ島…
  3. 「山竹」後全域でビーチ封鎖 10月末にレパルスベイ再開康楽及び文化事務署は10月11日(木)…
PAGE TOP