「美心」 20年よりフカヒレ料理廃止

「美心」 20年よりフカヒレ料理廃止

レストランチェーンのマキシムグループ(美心集団)は9月21日(金)、2020年1月1日より傘下レストランのフカヒレメニューを廃止すると発表した。

同社によると、過去7年間でフカヒレの使用量をすでに7割減少させているという。

世界自然基金会(WWF)香港分会は「フカヒレの需要は動物保護の妨げになっている。同社の措置は業界の模範となるだろう」と語っている。(9月21日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. ミニバスアプリ22年に登場 フェリー路線も復活、活性化林鄭月娥行政長官は10月10日(水)に…
  2. 政府、ランタオ埋め立て計画 住宅不足と就業機会対策へ香港政府は10月11日(水)、ランタオ島…
  3. 「山竹」後全域でビーチ封鎖 10月末にレパルスベイ再開康楽及び文化事務署は10月11日(木)…
PAGE TOP