LCCの香港エクスプレス キャセイが100%株主に

 LCCの香港エクスプレス
キャセイが100%株主に

7日(水)、49・3億㌦で「香港エクスプレス」株100%を取得した。香港エクスプレスは今後も独立したLCC航空会社として運営を継続する。
香港国際空港管理局の資料によると、2017年の空港利用者のべ7千290万人で、利用者の内訳はキャセイ47・7%、香港エクスプレス5・2%となっており、今回の買収でキャセイ利用者が市場の過半数を超えることになる。
アジア路線に特化する香港エクスプレスの買収で、キャセイグループは高松、広島、熊本、長崎、鹿児島の5路線が増加する。(3月27日)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 医療コラムQ子どもの咳が続いています。  病気でしょうか? マイコプラズマ肺炎は、肺炎マ…
  2. 香港航空、機内エンタメ中止一部社員の給与払い遅延も 香港航空は先ごろ、1月から機内エンターテ…
  3. 冬の3大イベントは実施へ一部変更も安全を最優先に 大型イベントやコンサートのキャンセルと延期…
PAGE TOP