赤十字が献血を呼びかける 目標水準約60%に落ち込み

赤十字が献血を呼びかける
目標水準約60%に落ち込み

「香港赤十字会輸血サービスセンター」は10月5日(土)、香港の輸血用血液の在庫が目標値を大きく下回っているとして、市民に献血を呼びかけている。
 同センターによると、同日の献血者数は679人で、毎日の目標数である1100人の約60%ほどだという。
 当局が発令した「覆面禁止法」が有効となったことを受け、香港赤十字では交通情況などを考慮し、同日の九龍サイド「観塘」の献血ステーションと新界「大圍」の献血車稼働を臨時停止したほか、午後5時にはすべての献血サービスを停止している。
 同センターでは「夏休みの海外旅行や不安定な天気の影響で献血意欲が減少した」とみており、より多くの市民の協力を求めている。(10月6日)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 121号香港ジャピオン(2019.11.11)★電子版はコチラから★⇒h…
  2. 医療コラムQ くしゃみ、鼻のムズムズが止まりません。  原因は何でしょうか? 大気汚染に…
  3. 120号 香港ジャピオン(2019.11.04)★電子版はコチラから…
PAGE TOP