海のペットボトルゴミ問題 砂浜清掃で1万本以上回収

海のペットボトルゴミ問題
砂浜清掃で1万本以上回収

  環境保護団体「グリーンアース(綠惜地球)」は昨年7月から香港全域43のビーチで清掃活動を行い、これまでに約1・1万本のペットボトルを回収したことが、このほど明らかになった。
同団体によると、識別できる約8千本のうち、簡体字および繁体字中国語ラベルのものは48%。最も多かったのは内地の「怡宝」で全体の17.7%、ついで「コカ・コーラ」16.6%、「VITA」15・2%となっている。
また、内地ゴミの影響が大きいと指摘しており、飲料パッケージ生産の法規制定、ゴミの海上流出対策をするべきとしている。(6月2日)

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 連休前半も入境者17万人減旅行、小売り業界の苦境続く 入境事務処の最新の統計資料によると、国…
  2. 116号 香港ジャピオン(2019.09.30-10.07)■電子版はコチラからht…
  3. 赤十字が献血を呼びかける目標水準約60%に落ち込み「香港赤十字会輸血サービスセンター」は10…
PAGE TOP