東区走廊バイパス 開通で渋滞緩和へ

東区走廊バイパス開通で渋滞緩和へ

 香港島東区走廊(第四幹線の一部)と連結するバイパスが1月20日(日)に開通することがこのほどわかった。
バイパスは全長4・5キロで、うち3・7キロは車道トンネル部分となる。中環・林士街と北角の東区走廊をつなぎ、開通後は交通渋滞が緩和され、アクセスがさらに便利になるという。
また、路政署はこのバイパスに香港初となるトンネル空気浄化システムを設置する。(12月26日)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 101号 香港ジャピオン(2019.6.17)102号 香港ジャピオン(2019.6.24)…
  2. ヒルサイドエスカレーターフン害防止の鳥よけ改装へ中環からミッドレベルをつなぐ「ヒルサイドエス…
  3. 事故物件」も格安なら検討住宅高騰、半数が価格最優先不動産サイトが先ごろ行ったアンケートで、5…
PAGE TOP