東区走廊バイパス 開通で渋滞緩和へ

東区走廊バイパス開通で渋滞緩和へ

 香港島東区走廊(第四幹線の一部)と連結するバイパスが1月20日(日)に開通することがこのほどわかった。
バイパスは全長4・5キロで、うち3・7キロは車道トンネル部分となる。中環・林士街と北角の東区走廊をつなぎ、開通後は交通渋滞が緩和され、アクセスがさらに便利になるという。
また、路政署はこのバイパスに香港初となるトンネル空気浄化システムを設置する。(12月26日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 香港ジャピオン80号(2019/01/14)香港ジャピオン80号の電子版配信中!電子版は…
  2. 医療コラムQ ウィルス性胃腸炎が流行っていると聞きました。教えて下さい。A ウイルスが胃腸に…
  3. 龍翔道で交通事故、女性死亡配送用バンから投げ出され 九龍サイドの龍翔道で1月4日(金)夜8時…
PAGE TOP