旧正月フェア入札 昨年比の9割減に

旧正月フェア入札
昨年比の9割減に

ヴィクトリア公園で来年1月に行われる「旧正月フェア(年宵)」のブース出店入札が11月13日(水)に終了。総収入は昨年の9割減だったことがわかった。
同所でのフェアに初回から参加し「桃花大王」と呼ばれる劉海濤氏は10数万㌦で21ブースを落札、昨年の半分の以下の予算で済んだという。劉氏は「旧正月は中国人が最も大切にする節句。花を買い求める人は絶えない」と語った。(11月14日)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 医療コラムQ子どもの咳が続いています。  病気でしょうか? マイコプラズマ肺炎は、肺炎マ…
  2. 香港航空、機内エンタメ中止一部社員の給与払い遅延も 香港航空は先ごろ、1月から機内エンターテ…
  3. 冬の3大イベントは実施へ一部変更も安全を最優先に 大型イベントやコンサートのキャンセルと延期…
PAGE TOP