宮崎フェア in 裕華百貨店

香港 宮崎フェア in 裕華百貨店

香港の老舗百貨店「裕華百貨店 佐敦本店」にて「⿊木國昭ガラス工芸展」及び「宮崎フェア」のオープニングセレモニーが、

10月11日(木)におこなわれた。会期は、11⽉11⽇(日)まで。

宮崎からは、ガラス工芸では初めて日本の卓越技能者「現代の名工」を受賞し、 海外でも高い評価を受ける「黒木國昭氏」が来港した。

宮崎にて海外からの 観光客向けに「着物de書道」の体験を提供している書道家「今井美恵子氏」による書道 のステージパフォーマンスがおこなわれた。

音楽が流れる中、着物を着て日本の伝統芸術である書道を力強く、書くパフォーマンスは圧巻。

宮崎PRに確かな手ごたえ

裕華百貨店(裕華國貨)は1959年に開業された⽼老舗デパー トで、客層の多くはローカル香港人や中国大陸からの中国人旅⾏者になっており、

香港らしい工芸品、雑貨、高級宝飾品が並んでいるのが特徴。⽇本関連 のフェアを開催するのは今回が初めてとなり、宮崎県としてもローカルの客層 のPRを期待している。

期間中は「黒木國昭氏」のガラス⼯芸作品、及び宮崎のお菓子や調味料、工芸品、マスコットキャラクターのむうちゃん(みやざき犬)グッズなど、⾹港で初めて登場する商品を多数販売する。

物産展は店舗入り口で行われ、多くの人が試食を試し商品を手にとっていた。香港の方の反応はよく、今後の売り上げに期待できそうだ。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 医療コラムQ子どもの咳が続いています。  病気でしょうか? マイコプラズマ肺炎は、肺炎マ…
  2. 香港航空、機内エンタメ中止一部社員の給与払い遅延も 香港航空は先ごろ、1月から機内エンターテ…
  3. 冬の3大イベントは実施へ一部変更も安全を最優先に 大型イベントやコンサートのキャンセルと延期…
PAGE TOP