台風の深夜、全域で停電発生 東鉄では列車の臨時運休も

台風の深夜、全域で停電発生
東鉄では列車の臨時運休も

 

8月25日(日)午前0時30分ごろ、香港全域で停電が発生した。
「中華電力」スポークスマンによると、午前0時35分ごろ雷雨など悪天候の影響を受け送電設備の電圧が下降、電気の供給そのものは中断しなかったが、電圧の回復時に通常の3~7倍の電流が発生してブレーカーが飛んだため、停電状態になったビルがあるという。
 停電は新界地区のほぼ全域のほか、九龍サイドの「美孚」、「油麻地」、香港島「西湾河」や「筲箕湾」など広範囲に及んだ。
また、MTR(港鉄)は同日午前0時30分、東鉄線「大埔墟」駅~「大学」駅で電力供給システムにトラブルが発生したため、「火炭」駅~「上水」駅を運休すると発表した。
運休は通勤時間帯にも及び、MRTでは「火炭」駅から「太和」、「大埔墟」を経由する「粉嶺」駅までの区間を振り替える無料シャトルバスを手配して乗客を誘導。多くの市民が長い列を作った。(8月25日)

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1.  医療コラムQ 汗をかくと痒くなり、      湿疹ができてしまいます。 身体から出てく…
  2. バド男子香港の李卓耀優勝世界ランク27位が8位破る 11月17日(日)夜、九龍の香港コロシア…
  3. 教育局、香港全域で休校措置各大学の卒業式典も中止に 香港教育局は11月17日(日)、香港全域…
PAGE TOP