医療コラム  Q. 更年期障害について詳しく教えてください。

Q. 更年期障害について詳しく教えてください。

A. 個人差はありますが女性は50歳前後の年齢で閉経を迎え、この閉経の時期をはさんだ前後10年間(一般的に45~55歳頃)を”更年期”といいます。 年齢を重ねるごとに卵巣の機能が低下し、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が急激に減少します。エストロゲンが低下すると脳は卵巣に対して、もっと女性ホルモンを出すようにシグナルを送ります。しかしその際に、シグナルが周囲の脳に不要な興奮を起こしてしまうことで、自律神経の調節がうまくいかなくなります。つまり、女性ホルモンの急激な減少にからだがついていけず、神経の調節不良や心身の不調が起こりやすくなる状態になるのです。そのような状態は多かれ少なかれ生じますが、特に日常生活にまで影響を及ぼす場合を更年期障害と呼びます。
症状としては、肩こり、疲れやすい、不眠、異常な発汗、イライラ、めまいなどです。
更年期障害は治療ができます。
ただ、更年期障害とよく似た、まぎらわしい症状もあり、中には、重篤な病気に発展する恐れのある症状もあります。自分で更年期障害と判断せず、まずは病院で正しい診断をしてもらうことが大切です。

情報提供
海外旅行保険対応・日本語医療相談
EMC香港日本人クリニック 5746 1234 (日本語24時間) 54187122
(尖沙咀ハーバーシティ/セントラル ・外来・日曜診療/夜間診療/往診あり)
更年期・ストレス外来、医療相談お気軽にどうぞ
こども救急相談室🍀開設

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1.  大人から子供まで安心して利用できる日本語対応が可能な医療機関を紹介&n…
  2. 096号 香港ジャピオン(2019/05/13)電子版はこちらから☟http:/…
  3. 香港らしいお土産を探そう。                                     …
PAGE TOP