タクシー内の動画流出事件 弁護士は「プライバシー侵害」

タクシー内の動画流出事件
弁護士は「プライバシー侵害」

歌手のアンディ・ホイ(許志安)とタレントのジャクリーン・ウォン(
黃心穎)の「タクシー車内動画流出事件」が、大きな波紋を広げている。
アンディは4月17日(水)謝罪会見を開き、当面の活動自粛を発表。アンディの妻で歌手のサミー・チェン(鄭秀文)やジャクリーンの恋人で俳優のケネス・マー(馬国明)など人気芸能人を巻き込む大騒動となった。
一方で、タクシー内で撮影された動画流出も問題視されている。プライバシー問題専門の蒋任宏弁護士は「動画を売った運転手と掲載したメディアは、プライバシー条例違反の可能性がある」と指摘。「報道のプライバシー条例免除は、公衆利益が前提だ。大衆の興味を満たすものとは異なる」と説明している。(4月18日)

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 連休前半も入境者17万人減旅行、小売り業界の苦境続く 入境事務処の最新の統計資料によると、国…
  2. 116号 香港ジャピオン(2019.09.30-10.07)■電子版はコチラからht…
  3. 赤十字が献血を呼びかける目標水準約60%に落ち込み「香港赤十字会輸血サービスセンター」は10…
PAGE TOP