アフリカ豚コレラ 漁護署が緊急対策

アフリカ豚コレラ
漁護署が緊急対策

 漁護署の梁肇輝署長は1月3日(木)、中国国内でまん延するアフリカ豚コレラの香港への流入を防ぐため、政府はすでに対策を行っていると語った。
 梁署長は対策内容として香港への輸入や現地養豚場での検査を実施し、政府は関係業界に対し消毒の強化要請をするほか、中国国内で繁殖した豚の輸入をとりやめている。また、当局は野生のイノシシの健康状態も監視するとしている。(1月3日)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 連休前半も入境者17万人減旅行、小売り業界の苦境続く 入境事務処の最新の統計資料によると、国…
  2. 116号 香港ジャピオン(2019.09.30-10.07)■電子版はコチラからht…
  3. 赤十字が献血を呼びかける目標水準約60%に落ち込み「香港赤十字会輸血サービスセンター」は10…
PAGE TOP