File.1 Rakuten, Inc. 大倉エリ(おおくらえり)さん (2018.4.16)

プロフェッショナルに学ぶ!My Style!ビジネスの信念

File.1 大倉エリ(オオクラエリ)さん

Rakuten, Inc.Corporate Culture Division

Sustainability Promotion Department Area Empowerment Consultant

大学時代にアメリカ留学。新卒でカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)に入社。T-SITEなど新規事業立上げを経験。その後海外に拠点を移し、シンガポールのRakuten Asiaや、香港で地方自治体のEC販売・PRマーケティングも担当。現在は楽天(株)コーポレート・カルチャー・ディビジョンで地方自治体の地域課題解決や海外販売PRを楽天のサービスを介して支援する事業に携わる。

私の信念

日本の魅力的なモノやカルチャーを世界に発信し、

私たちの会社に関わる人たちをより豊かにしたい。

 

日本の魅力を世界に発信

小さいころから世界で活躍できる人間になりたいという思いがあった大倉さん。シンガポールで楽天アジアの現地ネット通販事業に携わった。そこで、海外に身を置いて生活をしている人間だからこそわかる日本の「魅力」を再認識することになる。日本人の勤勉さや、モノづくりのクオリティの高さを世界に発信していきたいと強く思うようになった。

地域の持続的繁栄に貢献

現在は日本で、同社のITイノベーションを駆使して地方自治体や企業が持続可能な繁栄ができる取り組みや海外販売支援を行っている。楽天は現在Eコマース、FinTech、デジタルコンテンツ、通信など、世界29ヶ国と地域で70を超えるサービスを展開し、世界12 億以上のユーザーに利用されており、様々な地域課題の解決に取り組めるソリューションがある。例えば楽天市場では楽天に出店した事業主が希望すると、楽天グローバルマーケットにも出店ができ、中国語(簡体字・繁体字)、英語、韓国語など多言語対応もしており、約200の国と地域に配送も可能だ。数万人規模の小さな自治体でも、世界に特産品を多言語でPRし、販路を拡大することができる。日本国内にとどまらず、東南アジアや欧米諸国に日本の魅力を伝えるべく大倉さんのチャレンジは続いている。

会社名 Rakuten, Inc.

https://global.rakuten.com

https://www.rakuten.co.jp(楽天市場)
https://global.rakuten.com/en/(楽天グローバルマーケット)

メール:eri.a.okura@rakuten.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. J.Boroskiジェイ ボロスキースタイリッシュなバーで、…
  2.  2018年~2019年 インフルエンザ予防接種についてインフルエンザのシーズンがそろそろや…
  3. 青少年の自殺が増加の傾向 ユーチューバーが防止訴え香港大学の自殺防止研究センターが「世界自殺…
PAGE TOP