噂の「イオンカードJAL」申請してきました


イオンクレジットサービス(アジア)発行
噂の「イオンカードJAL」申請してきました

香港生活で大活躍!賢くマイルもゲット


29歳主婦。旦那の海外駐在を機に今年の春から香港生活を開始。初の海外生活で不安だったが、趣味のマラソンサークルで友達も増えた。目標はトレイル100キロマラソン完走。

 

春から香港に旦那と引っ越してきました。日常生活で必要なお買い物はめっきりイオンのお店に頼りっきり。そんな中、JALのマイルがたまる「イオンカードJAL」があると紹介され、早速カード申請に行ってきました。私は香港では専業主婦で収入がないのですが、受付してもらえました。今まで知らなかったのですが、日本で発行されたクレジットカードは使う度に外貨決済手数料を引かれていたそう。香港で使うなら香港で発行されたカードがよいそうです。

JALマイルが、最大6香港ドル=1マイルためられる

 

ためたマイルはJALを含むワンワールドアライアンス加盟航空会社の航空券と交換可能。JALでの日本往復は2万マイルで日本国内乗り継ぎ線を含めても同マイルだそうなので、帰省や国内旅行などにも利用できますね。さらに、通常8香港ドル毎に1マイルたまりますが、日本での決済や、香港内の飲食店で使用した場合6香港ドル毎に1マイルになるそうでおトク!

初年度は年会費(480香港ドル)が無料、翌年以降も年間3万香港ドル以上使うと年会費が無料に。その他にもイオンのお客様感謝デー(毎月2日・20日)にはお買い物が「5%オフ」になるそうです!

親切なスタッフが申込をサポートしてくれます

申請時に必要な書類は、香港ID(なければ日本のパスポート)。また、収入証明や住所証明(公共料金の請求書など)があると審査の参考になるそうです。申込はオンライン申込か、香港市内のイオン内をはじめ市内 20ヶ所にある支店で手続きができます。細かい箇所を丁寧に教えてくれるので支店で手続きをするのがおすすめ。どんどん活用し、立派な陸マイラー目指して香港生活を謳歌していきたいです。

 

日系の会社であるだけに、日本食レストランの割引特典が充実している。下記URLより、イオン会員限定の特別優待が受けられる日系レストラン一覧とサービス内容が確認できる。

www.aeon.com.hk/jpdining-jp

お店、サービス内容は随時更新。使用条件などは来店前に事前確認を。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. ミニバスアプリ22年に登場 フェリー路線も復活、活性化林鄭月娥行政長官は10月10日(水)に…
  2. 政府、ランタオ埋め立て計画 住宅不足と就業機会対策へ香港政府は10月11日(水)、ランタオ島…
  3. 「山竹」後全域でビーチ封鎖 10月末にレパルスベイ再開康楽及び文化事務署は10月11日(木)…
PAGE TOP