ホコチューNo.22「MORE THAN MUSICAL」 代表 長谷川留美子さん(2017.11.20)

MORE THAN MUSICAL 代表

氏名:長谷川留美子

1983年「JPモルガン(日本)」入社後、アメリカの銀行本社(カリフォルニア)やメリルリンチを経て、1992年「ゴールドマンサックス」の東京と香港に勤務し、2012年同社退職。2013~5年オペラ香港の理事。2016年「MORE THAN MUSICAL」創設。

オペラの魅力を広げていきたい

 

大手金融会社で働く日々

人生とは何が起きるか分からない、だからこそ楽しい。「MORE THAN MUSICAL」の代表・長谷川さんの前職は、アメリカ大手金融会社「ゴールドマン・サックス(GS)」。東京オフィスの法人営業本部長などとして活躍し、成果をあげてきた。アメリカの大手金融会社と聞くと〝切った張ったの世界〟のような殺伐さとしたイメージがあるが「そうではないですよ」と語る長谷川さん。「上司、同僚や部下に恵まれ、良い連帯感が生まれていました」と職場の雰囲気は良好であった。

人生の転機は、友人に誘われたオペラのレッスンに参加したこと。その時に初めて心から歌声を出したことで「自分を表現することがいかに素晴らしいことなのか」に気づいたという。そして約20年間働いた「GS」に別れを告げ「オペラ香港」の理事を引き受けることにした。

東京で大手金融会社で活躍していた頃

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すべては今のために

 「オペラ香港」の理事は全くの無報酬。だがオペラの虜になった長谷川さんにとっては、大した事ではなかった。理事に就任してもっとも思い悩んだことは、「オペラを見た多くの人がオペラ好きになるのに、何故か、すそ野が広がらない」ことであった。「オペラは楽しい、気楽に見に行ける」と思われるには新たなことを挑戦しないといけないと感じた長谷川さんは、一般の人がよりオペラに親しみが持てるよう2016年「MORE THAN MUSICAL」を結成した。

「金融会社とオペラカンパニーは、やっていることはまるで違うようだけど、組織を運営して軌道に乗せていくことは一緒。マネージメントは愛ですね。GS時代に学んだマネージメントが今でも活かされています。」と語る長谷川さん。若かれし頃に培った経験が場所を変え、花開く。そしてその花はまた新たな種を生み、多くの人を魅了していくだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 歯科検診が大切なのはなぜでしょう?歯は、どんなに毎日丁寧に磨いていたとしても、本当に磨け…
  2. 蘭桂坊で歩行者天国を設置 W杯期間売り上げ2割増に6月14日(木)に開催するワールドカッ…
  3. 日本4県の食品輸入緩和へ 福島県産は輸入禁止を継続香港政府は食品輸入を規制していた千葉県…
PAGE TOP