香港アーバンキャンバス 街の特色をテーマに展示 入場無料

 

アート発信地として注目の深水埗など街の特色をテーマに展示

 香港アーバンキャンバス 4月17日まで

「香港青年芸術協会」では、3月21日(水)~4月17日(火)まで、湾仔の「動漫基地」で九龍サイド深水埗、油麻地、旺角の特色やアートをテーマにした「香港アーバンキャンバス」展示会を開催している。

同イベントは2016年から毎年行われ、第一回では「上環」「湾仔」などのエリアをフューチャー。今年は、若手アーティストが新たな拠点として選び、政府も観光拠点として町おこしを始めている注目エリア「深水埗」や下町風情の残る「油麻地」、「旺角」などにスポットをあて、近頃香港のインスタスポットとしても人気の「シャッターアート」や、地域の特色、工芸品なども紹介する。

会場となる「動漫基地」は戦前に建てられた香港二級建築。現在は主にアートイベントなどに用いられている。建物ごと、香港の過去と現在の芸術と街の文化を体感しよう。

イベント情報は以下URLで確認を。

 

【イベント情報】

日時:3月19日(月)~4月5日(木)10時~20時 無休

会場:3F,7 Mallory St, Wan Chai

料金:無料

URL:www.hkyaf.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. J.Boroskiジェイ ボロスキースタイリッシュなバーで、…
  2.  2018年~2019年 インフルエンザ予防接種についてインフルエンザのシーズンがそろそろや…
  3. 青少年の自殺が増加の傾向 ユーチューバーが防止訴え香港大学の自殺防止研究センターが「世界自殺…
PAGE TOP