医療コラム:カンジタとは

Q カンジダとはどのような病気でしょうか? また症状は?

A カンジダ菌は、常在菌で健康な女性でも誰でも持っています

疲れやストレスなど抵抗力が落ちることで発症する、誰にでも起こる可能性のある疾病です。

また、腟カンジダは治癒しても、ホルモンバランスの変化や免疫力の低下などの要因によりカンジダ菌が異常増殖すると、再発してしまいます。

カンジダの症状には、腟およびその周辺のかゆみ、白いカッテージチーズのようなのおりもの、痒み、排尿時の痛みなどが挙げられます。

風邪、疲労、ストレスなど、日常生活での免疫機能の低下や、ガードルなどしめつけの強い下着などが原因で発症することが多いと言われています。

症状の慢性化しやすいこともあり、早めの治療が肝心です。

カンジダの薬には、軟膏やクリーム、経口内服薬、膣錠など様々な形態があります。

比較的症状が軽い場合には、外用薬のみの治療でも完治しますが、重症例では膣錠の併用が必須になってきます。

患部を清潔に保つこと、通気性の良い衣類を身につけることが大切です。繰り返さないためにも素早くしっかりと治しましょう。

 

 

<資料提供>

アクティブケア(チムサーチョイ)

Tel: 5574 5777

日本語・海外旅行保険キャッシュレス・21:00まで営業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 歯科検診が大切なのはなぜでしょう?歯は、どんなに毎日丁寧に磨いていたとしても、本当に磨け…
  2. 蘭桂坊で歩行者天国を設置 W杯期間売り上げ2割増に6月14日(木)に開催するワールドカッ…
  3. 日本4県の食品輸入緩和へ 福島県産は輸入禁止を継続香港政府は食品輸入を規制していた千葉県…
PAGE TOP