医療コラム:アレルギー性結膜炎

 

目が痒い原因の多くはアレルギー性結膜炎です。薬物療法が基本ですが、日常生活でなるべくアレルゲンに触れないことも大切です。

 

 アレルギー性結膜炎とはなにか

目が痒いという人の多くはアレルギー性結膜炎が原因です。目の表面に花粉などのアレルゲン(アレルギー反応を引き起こす物質)が付着して、結膜に炎症を起こす病気です。結膜とは、まぶたの裏側と白目の部分を覆っている粘膜のことです。季節性アレルギー性結膜炎や通年性アレルギー性結膜炎があり、またソフトコンタクトレンズを使っている人にみられる巨大乳頭結膜炎などもあります。

 アレルギー性結膜炎の治療

アレルギー性結膜炎の治療の基本は、薬物療法となります。治療には、抗アレルギー点眼薬が主に使われます。重症の場合には、ステロイド点眼薬や免疫抑制点眼薬などを使用する場合があります。

 アレルギー性結膜炎の予防

アレルギー性結膜炎の対策のポイントは、日常生活でできるだけアレルゲンに触れないことです。季節性アレルギー性結膜炎の場合は、外出時はメガネを着用したり、帰宅後は手洗い、うがい、洗顔を心掛けることが大切です。またコンタクトレンズを連日長時間使用しないよう心がけましょう。

そして気になる症状が出てきた場合には、早めに医師の診察を受けましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. J.Boroskiジェイ ボロスキースタイリッシュなバーで、…
  2.  2018年~2019年 インフルエンザ予防接種についてインフルエンザのシーズンがそろそろや…
  3. 青少年の自殺が増加の傾向 ユーチューバーが防止訴え香港大学の自殺防止研究センターが「世界自殺…
PAGE TOP