医療コラム:ぎっくり腰の原因

 

ぎっくり腰は重いものを持ち上げた際や急な動作、無理な動きをしたときなどに起こる突発的な腰痛のことです。

 

 ぎっくり腰の原因

ぎっくり腰は重いものを持ち上げた際や急な動作、無理な動きをしたときなどに起こる突発的な腰痛のことです。ぎっくり腰の原因の多くは筋肉の肉離れであるため、靭帯や筋肉の損傷により痛みを生じます。激痛を伴い、場合によっては立てない、動けない状態になります。

ぎっくり腰というと、立ち上がった瞬間に「ギクッ」という感じを覚え、急に動けなくなるシーンを想像しますが、そのときは特に痛みを感じないのに時間が経つにつれて痛みがひどくなるという場合もあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. ミニバスアプリ22年に登場 フェリー路線も復活、活性化林鄭月娥行政長官は10月10日(水)に…
  2. 政府、ランタオ埋め立て計画 住宅不足と就業機会対策へ香港政府は10月11日(水)、ランタオ島…
  3. 「山竹」後全域でビーチ封鎖 10月末にレパルスベイ再開康楽及び文化事務署は10月11日(木)…
PAGE TOP