医療コラム:ぎっくり腰の原因

 

ぎっくり腰は重いものを持ち上げた際や急な動作、無理な動きをしたときなどに起こる突発的な腰痛のことです。

 

 ぎっくり腰の原因

ぎっくり腰は重いものを持ち上げた際や急な動作、無理な動きをしたときなどに起こる突発的な腰痛のことです。ぎっくり腰の原因の多くは筋肉の肉離れであるため、靭帯や筋肉の損傷により痛みを生じます。激痛を伴い、場合によっては立てない、動けない状態になります。

ぎっくり腰というと、立ち上がった瞬間に「ギクッ」という感じを覚え、急に動けなくなるシーンを想像しますが、そのときは特に痛みを感じないのに時間が経つにつれて痛みがひどくなるという場合もあります。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1.  医療コラムQ 汗をかくと痒くなり、      湿疹ができてしまいます。 身体から出てく…
  2. バド男子香港の李卓耀優勝世界ランク27位が8位破る 11月17日(日)夜、九龍の香港コロシア…
  3. 教育局、香港全域で休校措置各大学の卒業式典も中止に 香港教育局は11月17日(日)、香港全域…
PAGE TOP