医療コラム:かかりつけ医のすすめ

 

香港での健康維持には、
良いファミリードクターを持つことが欠かせません。

 

 海外で病気…不安ですよね

何科にかかれば良いのか、予約が必要なのか、どうやって予約をとれば良いのかなど、分からないことも多くあると思います。普段、元気な時ならできる手続きや問い合わせなども、体調がすぐれない時はあまりしたくないものです。

香港の医療システムはイギリス式になり、GP(General Practitioner/家庭医、かかりつけ医)と呼ばれるファミリードクターと、専門医(SP)がいます。まずはファミリードクターにて診察を受けることが一般的です。良いファミリードクターを持つことが、香港での健康維持には欠かせません。そして、体調の異変などに気づいたら早めに診察を受けることが大切です。

香港には、日本語対応の病院や医療事務(保険キャッシュレス)病院があります。また往診サービスもあります。日系クリニックでは、専門医の予約や受診のサポートも可能です。わからないことは気軽に相談しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 香港ジャピオン80号(2019/01/14)香港ジャピオン80号の電子版配信中!電子版は…
  2. 医療コラムQ ウィルス性胃腸炎が流行っていると聞きました。教えて下さい。A ウイルスが胃腸に…
  3. 龍翔道で交通事故、女性死亡配送用バンから投げ出され 九龍サイドの龍翔道で1月4日(金)夜8時…
PAGE TOP