医療コラム 

Q. 新年の過ごし方で特に気をつけることはありますか?

A. 新年あけましておめでとうございます。本年も役立つ健康情報をお伝えします。

仕事にプライベートの食事会などで、いつもよりも胃腸に負担がかかりやすい時期でもあります。

胃痛には、加齢による機能低下や食べ過ぎによるモヤモヤと感じる痛み、胃炎などによるキリキリとした痛み、胃痙攣によるキューッと差し込むような強い痛みなど、様々な痛みがあります。なかでも多くみられるのが胃炎による胃痛で、特に空腹感がある時に痛むことが多いようです。

胃粘膜は通常、粘液層や血流などの「胃粘膜を守る因子」が、胃酸やペプシンなどの「胃粘膜を攻撃する因子」よりも力が上まわっているため、正常な状態が保たれています。しかし、何らかの原因でこのバランスが崩れてしまい、胃粘膜が荒らされて、胃炎が起こります。胃炎の症状が進むと胃潰瘍になることもあります。

胃をはじめ内臓の働きは、自律神経によって調整されているので、忙しくて睡眠不足に陥ったり、ストレスで自律神経のバランスが崩れやすくなることも、胃痛の一因となります。年末年始はどうしても食べ過ぎてしまいがちになり、生活も不規則になりがちです。
適切な予防とケアで健康で素晴らしい一年を過ごしましょう。

情報提供
海外旅行保険対応・日本語医療相談
EMC香港日本人クリニック 5746 1234 (日本語24時間) 54187122
(尖沙咀ハーバーシティ/セントラル ・外来・日曜診療/夜間診療/往診あり)

インフルエンザワクチンプロモーション中

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 医療コラム Q 香港の歯医者さんについて教えてください。 A 香港では、技術的には日本と同等以上…
  2.  香港初の柴犬カフェが開店 特徴を知り、捨て犬減少効果 香港島・銅鑼湾に香港初の柴犬カフェ「豆+…
  3. 香港航空、北米3路線を削減「リストラ」は明言を避ける香港航空は3月9日(土)、香港―北米間を…
PAGE TOP