第二回「着任間もない方、帰国・異動前に聴く」セミナー インシュランス110主催

インシュランス110(ワンテン)主催

「着任間もない方、帰国・異動前に聴くセミナー」

今回の体験者:駐在員妻 山河 香 さん

香港生活1年目。44歳。旦那と10歳の息子香港で生活。英語での生活に苦戦中。

以前から興味のあった資産運用を香港滞在中に始めたい。

 

初心者にぴったりのセミナー 人生設計見直しのきっかけに

日本にいるころから投資経験は全くない私ですが、これからの時代「年金だけに頼っていて大丈夫かな?」という漠然とした不安を解消したくワンテンさんのセミナーに参加してきました。そもそもHSBCの口座さえ開設しておらず金融知識が乏しい自分が参加しても大丈夫か不安でしたが、講師の近藤さんは気さくで和気あいあいとした雰囲気の中で堅苦しくないのが良かったです。セミナーは2部構成になっていて、1部は「HSBCネットバンクの活用方法」。2部は「香港保険の紹介」。ネットバンクも英語なので、少し苦手意識がありましたが、基本的な操作をまとめた小冊子を用意してもらえたので自分でも復習しながらつかえるので重宝しそうです。話には聞いていただけど、びっくりしたのが香港の保険商品は日本より数が圧倒的に多く、その利率も日本に比べて高いものが多いということ。元本保証の商品もあるみたいなので、まず始めて見たいという私みたいな小心者には合っているかも。今回参加していたのは7人。わからないところなどその都度確認しながらすすめてもらえたので、非常にありがたかったです。なぜ資産運用がしたいかと自分の人生設計を見直すいい機会にもなりました。次回はぜひ個別に相談してみたいです。

HSBCのネットバンクのガイドブックも 参加者にプレゼント

 

 

セミナーに参加して分かったこと!

  • 香港保険商品の購入は香港に住んでいる人の特権!日本に帰任すると買えなくなる。
  • 保険の購入はまず目的を明確に。自分の人生設計を見直すチャンス
  • HSBCのネットバンキングは複数の外貨が同時に扱えるすぐれもの

日本と香港の保険商品の違いなども図解で説明してくれる

 

講師紹介 近藤 貴之

香港在住4年目の九州男児。日本国内の保険・金融経験を踏まえ、

幅広い知識を駆使し相談者にとって最適な提案を心掛けている。

趣味は釣り・子育て・ソフトボール。香港で子育てをする親目線ならではの

学資保険の提案もセミナー参加者からの好評を得ている。

 

会社名: Insurance110 Company Limited

住所: Room 3902, 39/F., Windsor House, 311 Gloucester Road, Causeway Bay, Hong Kong

TEL: 3182-0110

E‐mail:info@insurance110.com

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. KADOKAWA HONGKONG LTD.General Manager氏名:太田…
  2. できるオトコデートの切り札”大切なパートナーとのひとときに。とっておきの勝負レストランをご紹介”…
  3. Q 尿路感染症とはどのような病気ですか? また症状は?A 尿をつくり体の外に排泄する…
PAGE TOP